スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ --/--/<%topentry_day --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

物理のエッセンス

物理のエッセンスのレビュー
・対象 二次(基礎問題集)
・総評
超有名な参考書でレビューまでもないかもしれない
ほとんどの物理受験者が使用する参考書である

これから勉強する人用ではあるが、
自分の経験としては 
ゼロの知識からでは 力学がわかりにくかった

ゆえ
はじていなどをやってからやるとスムーズ

解説は細かいことを言うと 
間違いみたいなものもあるが 
直感を大切にした とも言える

・使用法
春から初めて二冊とも夏には終わらせたい





下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/05/<%topentry_day 16:54 ] 物理の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)

微積分/基礎の極意―大学への数学  レビュー

微積分/基礎の極意―大学への数学 レビュー
・対象 二次 難関二次
・総評
微積分の参考書であまりしられてないが、おすすめの参考書。

特に「チャート式数学」をやってきた人がやると

目から鱗

といった感じであろう 解法が非常に美しい

①計算問題
DSC_1413.jpg
 
②微積のまとめ 
DSC_1414.jpg

この回転体の積分の解法は、大学への数学ならではだろう
計算がとても楽になる
DSC_1415.jpg
DSC_1418.jpg



③典型問題
DSC_1416.jpg
DSC_1417.jpg



という構成でどれもやる価値がある

ただの暗記でなく理解を深めることができる参考書
また③をやればまずほとんどの受験問題が解けるようになる

難易度はさほど高くは無いので使いやすい

理系の人は 必携であるといえる

・使用法
チャート式などの網羅系より先に始めよう

②から読み始めて① ③と進めばよい
問題は少ないので夏までに終わらせよう





下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/05/<%topentry_day 08:25 ] 数学の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)

やさしい理系数学 レビュー

レビュー
・使用法 問題集(難しめ)
・対象 難関二次
・総評
超有名な数学の問題集
やさしい理系数学といいつつも言うほどやさしくないので注意

チャート式などの網羅系の参考書を終えてからやると良い
やさ理も網羅系のような性質もあるのだが
思考力も養成できるので
解法の暗記のチェックと実践演習との
バランスが良い

・使用法
180題あるので平日に五題やると二ヶ月ぐらいで終わる
休日はしっかりと復習に当て
3回ぐらいの解き直して15分以内に解けるよう訓練する
ここまでやれば東大、京大、地方の医学部には充分合格できるレベルになる

だいたい夏~秋の頭くらいには始めたい





下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/05/<%topentry_day 21:59 ] 数学の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)

ビジュアル英文解釈   (駿台レクチャーシリーズ)

レビュー
・使用法 英文解釈
・対象 センター~難関二次
・総評
伊藤和夫の解釈本
英文解釈教室より簡単であるとされるが、受験参考書としては最上級
こちらは単元別ではなく
じっくりと力を養成できるようにと
伊藤先生が考えた独特の構成となっている
解説も講義調であるので読みやすい

・使用法
基本的な解釈を学んでから始めよう

英文をコピーしてノートに貼り、
その見開きの右ページに自分で和訳をつくり
それを赤で添削するとよい

太い本であるので3回以上やらないと身につかないから
四ヶ月はかかると思ってよい

これの後に英文解釈教室をやるのが定番






下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/05/<%topentry_day 21:46 ] 英語の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)

難問題の系統とその解き方物理I・II―新課程

・レビュー
 
難関大学志望のひとが使う物理の上級問題集

チャート式みたいなレイアウトで
単元のまとめ→例題→演習問題
といった流れ

売られているもので最も難しいとされている
解法には微積分を用いてないことも特徴の一つ

・使用法
 
一日5題ぐらいを基礎的な問題集(エッセンスなど)を済ませてからやると良い
週末には必ずその復習をして、例題を必ず解けるようにしておけば
受験の合格点は必ず取れる

演習問題は解説が薄いこともあり、補強する程度に使えばよい


 



下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/05/<%topentry_day 21:36 ] 物理の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。