スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ --/--/<%topentry_day --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

医学部生の夏休み・・・

医学部の夏休みは短いです T0T

だいたい、どこも1ヶ月とすこし程度かなと思います

しかも、七月のテストの成績が悪いと、夏に再試を受けないといけないようなことも多々あります

そうなると、実家に帰れなくなったりとかしてしまうかもしれませんね・・・


とにかく、医学部生は普通の大学生とは異なり、

職業訓練生?のような感覚を抱くことが、個人的には多いですが

それがゆえに、周りからも尊敬されるのかと思います


入ってからも大変な医学部ですが、実りの多いところだと思います

頑張ってください!!!!!!!!!


下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

スポンサーサイト
  [ 2013/08/<%topentry_day 08:24 ] 医学部生の生活 | TB(0) | CM(3)

医学部での勉強ってこんな感じ

医学部に入って、どのようなことをするのかを多くの人はあまりイメージがつかないであろう


しかし、目標と言うのはより具体的であればあるほど、

脳科学的によろしいそうなので

簡単に、紹介しておこう!


一年生の時は、どの大学に入っても暇かと思う

まだ、専門の勉強に入っていないからだ!

唯一、普通の大学生らしく過ごせる一年間かもしれない 笑


2年になると、医学をしっかりと勉強し始める

特に、みんなに恐れられる


解剖学


が始まるのだ!!!!!!!! 笑

だいたいの大学では、解剖実習は3、4ヶ月くらいかけて

3,4人のグループになり、御遺体を解剖していくとみたいだ
(友達との話から)

詳しい、解剖の話はまた今度にしようと思う


そんな、感じで医学を勉強し始め、3年も同じような生活がつづくのだが

たいていは、少し暇になる 笑

4年になると、CBTの勉強をしなければならなく
(病院実習するの必要な勉強のこと)

5年からはいよいよ、病院実習が始まるため、学生気分ではいられなくなる

6年になると医師国家試験のための勉強が忙しくなるため、やはり忙しいみたいだ




まとめると

6年間、大学生活があるといえども、5,6年になると

みんなで座学を受けるようなこともなくなり、病院にいるのがメインなので

実質研修医みたな感じだと思う

医学部に入ったら、遊んでいられると期待するのは大間違いなので注意して欲しい


下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2013/07/<%topentry_day 18:12 ] 医学部生の生活 | TB(0) | CM(0)

スティーブ・ジョブズの伝記~英語多読~

スティーブ・ジョブズの伝記である、Who was steve jobs? を最近、読んだので
久しぶりにこのブログを更新させていただこうと思う

僕は、大学で医学を学ぶ、一方で家庭教師をやっているため、良い教材を見つける必要があるわけで

何か英語の読解の演習に良いものはないかと、浜松町の書店でこの一冊にであった

ジョブズ



本屋によることはとても多いのであるが、この本にであったの初めてであった

浜松町という、英語話者が多い地域ゆえにこのような本がおいてあったのだろう・・・

ジョブズ2


ネイティブの子供向けに書かれた本で、内容はお分かりのように


スティーブ・ジョブズの一生についてである。

本屋で手にとって、少し読んでみて、これまでになく英語を読む、楽しさを感じることができ

即、購入した。

恥ずかしながら、私はこの本を読むまで、スティーウ・ジョブズがトイストーリーの生みの親だと

まるで知らなかった。

アップルでの活躍のみならず、多方面で活躍された話を知ることができ

それだけでも、たくさんの刺激を与えてくれるわけだが、

特に、印象に残っているのは、やはりスタンフォード大学でのスピーチである

"time is limited, so don't waste it living someone's else's life...
have the courage to follow your heart and intuition."

という言葉である

youtubeに実際のスピーチがあがっているので、ぜひそちらも参考してほしいのだが、


私の経験としては、この本を読んでからの方が、絶対に得るものは大きいと思う

彼のあまりにも格好良い、生き方を知ってからこそ

彼の言わんとすることを理解できるからだ


実際、読む前は確かにいい話だなとは思ったが、そこで終わってしまっていた。

今では、英語の勉強かつ人生の教訓として、ほぼ毎日このスピーチを聞いている



是非、将来について迷っている高校生、受験生に

英語の勉強を兼ねて、この本を読んでもらいたい!!!!!

"Stay hungry. Stay foolish."






下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2013/07/<%topentry_day 17:11 ] 多読 | TB(0) | CM(0)

マスター・オブ・整数―大学への数学

マスター・オブ・整数―大学への数学のレビュー

・使用法 問題集(上級分野別)
・対象 東大 京都大学 東京医科歯科 といった整数分野が頻出の大学を希望する人
・総評
問題だけでなく
整数分野の基本的で受験に必要な知識を一通り学ぶことができる
とくに合同式を知らない人は
センター試験ですら危ういと筆者は思うので
もし合同式 不定方程式 といった言葉を知らない人は買っておこう





下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/05/<%topentry_day 13:56 ] 数学の参考書レビュー | TB(3) | CM(0)

ハッとめざめる確率―数A中心

数学の分野で最も苦手な人が多いのが確率ですが
そういった苦手な人向けの参考書を紹介します

筆者は駿台の人気講師で著作も多いですがそのなかでも名書とされてます
安田亨といえば文理や分野を問わず、レベルが高い問題を他の問題にも応用することのできる解法で説明することで有名です

ほかと違う点はイラストが多く確率の考え方、見方が丁寧に学べます




下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/05/<%topentry_day 23:54 ] 数学の参考書レビュー | TB(2) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。