スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ --/--/<%topentry_day --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大学入試にでる無機/有機化学反応が面白いほどわかる本



・難易度 易~やや難
・網羅性 やや高い
・分量 普通
・わかりやすさ 二色塗りで文字がぎっしりしているが見難くはない 解説はとても良い
        何を暗記すればよいかもはっきりと書いてあるしとにかく進めやすい
・対象 センター~難関二次
・使用法 テキスト
・総評
 個人的にかなり気に入って使っていた参考書だがマイナー本な気がする。同じことをまとめなおしたりして繰り返し記述してある点は他の参考書にはみられない長所であり独学に適したつくりになっている。他にもどうしたら速く問題をテクニックにも触れてあり大変ためになる。


下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/04/<%topentry_day 19:57 ] 化学の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)

化学―合格点への最短距離






・4難易度 易~やや難
・網羅性 やや高い
・分量 ふつう
・わかりやすさ カラーで見やすくまたよくまとまっている
・対象 センター~難関二次
・使用法 テキスト
・総評
 超有名な講師が執筆した参考書であり、とくに「福間智人の化学無機化学―合格点への最短距離」は定番中の定番の参考書だ。解説も詳しいがが暗記系に分類できる。講義系を終わらせたあとにやり始めるとよいだろう。なお薄いので受験会場で暗記モノを確認するのに適している.
私は大宮シリーズを読んでから始めてすんなり進んだ。無機のものは最後の最後まで使用した。
姉妹編の「大宮理の化学化学I・II明快解法講座」という問題集は買ったがあまりやらなかった。
中堅大学向けの問題集。


下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/04/<%topentry_day 12:29 ] 化学の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)

出題傾向対応版 大宮理の 化学が面白いほどわかる本




・難易度 易~普通
・網羅性 やや高い
・分量 多いが会話長で読みやすい
・分かりやすさ マンガや例えで理解しやすい
・対象 センター~二次
・使用法 テキスト 
・総評
 独学するさいにオススメのひとつがコレである。とにかくよみやすいし問題までついている。講義調でありつつもチェックシートのようなのがあり知識の定着が図られるよう工夫していある。ちなみに化学は理論化学から学ぶのが定石
 欠点は文章が多いところ。勉強が進んでからはいちいち読むのが面倒。
 会話調で有名どころは「照井式解法カード」「岡野の化学をはじめからていねいに」などがあり迷いどころだが照井式は固い参考書が好きな人 この本はゆるい参考書が好きな人向けでこれらでつまずいてしまう人向けがはじていだと考えてもらいたい
 これから勉強を始めるといった頃に購入しよう。その後は「Do series」や「大学入試にでる有機化学反応が面白いほどわかる本」「大学入試にでる無機化学反応が面白いほどわかる本」などに移っていくのが基本ではないだろうか


下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/04/<%topentry_day 21:34 ] 化学の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)

化学I・IIの新研究



・難易度 易~難
・網羅性 高い
・分量 とても多い
・分かりやすさ 普通
・対象 センター~難関二次
・使用法 辞書
・総評
 理系であればマストアイテムであるといって過言ではない。東大、京大、旧帝大、医学部、早稲田、慶応といった難関大学を志望する人はまずもっていると本である。特筆すべき点は”暗記”を脱して”理解”を求めるような内容である点だ。ものすごい注がついていて、普通ではサラッと流してしまうところもしっかりと理由づけがある。高校化学は大変覚える量が多く苦痛を感じる人が多いが、この本ですこし化学を面白く感じるようになれるかもしれない。さらに高校の内容から発展した事柄(狂牛病など)も取り上げられていて学習の意欲がわくようにされている。
 欠点をあげるなら多すぎて読みこなせないことか。
 わからないときに調べるとほとんど解決するのでとりあえず持っておくとよい。ちなみに「理系大学受験化学1・2の新演習」「化学1・2の新標準演習」はこの本の問題集にあたるものであり前者はハイレベル 後者は標準といったところ。別にこれらの問題集を使ってないからといってこの本が使いずらくなるような内容ではないので安心してほしい。


下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/04/<%topentry_day 21:15 ] 化学の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。