スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ --/--/<%topentry_day --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スティーブ・ジョブズの伝記~英語多読~

スティーブ・ジョブズの伝記である、Who was steve jobs? を最近、読んだので
久しぶりにこのブログを更新させていただこうと思う

僕は、大学で医学を学ぶ、一方で家庭教師をやっているため、良い教材を見つける必要があるわけで

何か英語の読解の演習に良いものはないかと、浜松町の書店でこの一冊にであった

ジョブズ



本屋によることはとても多いのであるが、この本にであったの初めてであった

浜松町という、英語話者が多い地域ゆえにこのような本がおいてあったのだろう・・・

ジョブズ2


ネイティブの子供向けに書かれた本で、内容はお分かりのように


スティーブ・ジョブズの一生についてである。

本屋で手にとって、少し読んでみて、これまでになく英語を読む、楽しさを感じることができ

即、購入した。

恥ずかしながら、私はこの本を読むまで、スティーウ・ジョブズがトイストーリーの生みの親だと

まるで知らなかった。

アップルでの活躍のみならず、多方面で活躍された話を知ることができ

それだけでも、たくさんの刺激を与えてくれるわけだが、

特に、印象に残っているのは、やはりスタンフォード大学でのスピーチである

"time is limited, so don't waste it living someone's else's life...
have the courage to follow your heart and intuition."

という言葉である

youtubeに実際のスピーチがあがっているので、ぜひそちらも参考してほしいのだが、


私の経験としては、この本を読んでからの方が、絶対に得るものは大きいと思う

彼のあまりにも格好良い、生き方を知ってからこそ

彼の言わんとすることを理解できるからだ


実際、読む前は確かにいい話だなとは思ったが、そこで終わってしまっていた。

今では、英語の勉強かつ人生の教訓として、ほぼ毎日このスピーチを聞いている



是非、将来について迷っている高校生、受験生に

英語の勉強を兼ねて、この本を読んでもらいたい!!!!!

"Stay hungry. Stay foolish."



関連記事



下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2013/07/<%topentry_day 17:11 ] 多読 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://zyukenwooen.blog.fc2.com/tb.php/45-4b2366c2









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。