スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ --/--/<%topentry_day --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビジュアル英文解釈   (駿台レクチャーシリーズ)

レビュー
・使用法 英文解釈
・対象 センター~難関二次
・総評
伊藤和夫の解釈本
英文解釈教室より簡単であるとされるが、受験参考書としては最上級
こちらは単元別ではなく
じっくりと力を養成できるようにと
伊藤先生が考えた独特の構成となっている
解説も講義調であるので読みやすい

・使用法
基本的な解釈を学んでから始めよう

英文をコピーしてノートに貼り、
その見開きの右ページに自分で和訳をつくり
それを赤で添削するとよい

太い本であるので3回以上やらないと身につかないから
四ヶ月はかかると思ってよい

これの後に英文解釈教室をやるのが定番



関連記事



下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/05/<%topentry_day 21:46 ] 英語の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://zyukenwooen.blog.fc2.com/tb.php/31-80994bad









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。