スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ --/--/<%topentry_day --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

難問題の系統とその解き方物理I・II―新課程

・レビュー
 
難関大学志望のひとが使う物理の上級問題集

チャート式みたいなレイアウトで
単元のまとめ→例題→演習問題
といった流れ

売られているもので最も難しいとされている
解法には微積分を用いてないことも特徴の一つ

・使用法
 
一日5題ぐらいを基礎的な問題集(エッセンスなど)を済ませてからやると良い
週末には必ずその復習をして、例題を必ず解けるようにしておけば
受験の合格点は必ず取れる

演習問題は解説が薄いこともあり、補強する程度に使えばよい


 
関連記事



下のバナーから、受験教材のブログランキングに飛べます。

  [ 2011/05/<%topentry_day 21:36 ] 物理の参考書レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://zyukenwooen.blog.fc2.com/tb.php/30-a432632f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。